www.goann.jp Copyright(C)2003-2014 Goan Production. All Rights Reserved
.
  〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F
  TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122
  ネーミング開発・専門会社 語案 株式会社


         

















  




07. 会社の名前と地域性

以前、北関東の運送会社様(スタッフ15名様位)の変更会社名とコーポレート・ロゴマークの開発を
担当させて頂いた時のこと・・・新会社名が内定し、ロゴマークの開発に差し掛かる折、
先方の社長から「カラーはグリーン。そしてアルファベット表記は筆記体にしたい。」との
申し出がありました。「車両のボティー色はダークグリーン→そこへグリーンのロゴ」? ? ?
「ユニフォームも同じダークグリーン→そこへグリーンの刺繍で」? ? ?

「これでは充分なコントラストが取れず全く目立ちませんが」・・・
「書体も筆記体では読みにくく機能的ではありませんが」・・・・・当然のことながら
進言させて頂きましたら、「いゃーあんまり目立ちたくないんだよねぇ・・・
お客様にはいいんだけど、ここは田舎だから・・・あんまりハイカラにやっちゃうと・・・
やっかまれたり、いろんなこと言う人がいるから・・・」とのこと。

**********

■いき過ぎた会社名はデメリットも

実はロゴマークのみならず、社名ネーミングの場合もこのようなことは結構あることなのです。
とくに建築会社様などが顕著で、「旧態依然とはしない新しい印象お客様に感受して頂ける
カタカナの社名」を求め目指すものの、古くから続く歴史ある業界・・・
元請や協力会社のことを考えると・・・あまり行き過ぎた名前はどうか? ・・・
となることは珍しいことではありません。

新しさ、未来観を発揮しながらも、ある程度の落ち着きと既聴感をもつ会社名・・・・・
このような場合、言葉は良くありませんが「落とし所」が肝要になります。

**********

■業種や地域性への理解

但し、それらの事柄をあまりにも意識し過ぎてしまうと、何のための会社名かが分からなくなり、
本来の目的を逸してしまいます。ITに関する事業やグローバリゼーションの進んだ業界においては、
どんな地域であっても何ら関係の無いことでもあります。

ただ、同じ商いをするのであっても、東京や大阪のど真ん中でやっていかれるのと、
人と人との繋がりや地域との関わりが濃い地方でやっていかれるとでは
「異なる場合もある」ということは常に認識すべきと考えます。


語案株式会社 児島作也著 (2015年改訂)
Kojima Sakuya Copyright(C)2015-rewrite  Goan Production. All Rights Reserved




















 00 社名研究 06 会社名の付け方 12 会社名の決め方 18 コーポレートロゴマークの評価
 01 社名変更の注意点 07 会社の名前と地域性 13 会社名で使える言語 19 コーポレートカラー
 02 創業社名の注意点 08 ネガティブ言語の実例 14 建設・技術系の社名
 03 前株と後株について 09 会社名と商標 15 ネーミングの質
 04 会社名の英語表記 10 商号のあり方 16 ヒアリングの重要性
 05 最近の会社の名前 11 アルファベットの登記 17 戦前の会社名






 C O N T E N T S






 会 社 案 内 アクセスマップ CI活動・新戦略支援 各種ネーミングサービス
 納 入 実 績 お客様の声 会社名ネーミング開発 タグラインの開発
 お 問 合 せ よくあるご質問 ブランド・商品名ネーミング開発 社名研究 (特設ページ)











〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F [全国対応]


TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122