www.goann.jp Copyright(C)2003-2014 Goan Production. All Rights Reserved
.
  〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F
  TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122
  ネーミング開発・専門会社 語案 株式会社


         

















  




06. 会社名の付け方

ひとえに会社名といっても様々な切り口があります。
ですので、会社名を名づけるとき多くのお客様が悩まれます。
ある程度の決まりごとがあれば逆に付け易いのですが、ネーミングというものは「何でも有り」の
世界なので。そこでまず「方向性」という、決め事から決めていきましょう。大別すると

**********

■方向性-1

機能放出型 (業種が明らか、または概ねわかる会社名)

例(敬称略)=学習研究社・ソフトバンク・総合医療研究所

この場合、知名度の高い大企業は別として中小企業においては社名自体に広告効果が
期待できるため、比較的レスポンスの早い業界(大衆消費材のメーカーや販売店ほか)では
有効といえますが、多くの需要者が即座に分かる言語というのも限られるため、
独創性や顕著性の発揮がポイントとなります。

**********

■方向性-2

地域・名前型 (テリトリー[発祥地]や創業者のお名前を冠にした会社名)

例(敬称略)=本田技研工業・トヨタ自動車・トクヤマ(徳山曹達)

一般にグローバル化の進んだ現在、例に挙げた十分に名の知れ渡ったメジャー企業は別として
これから新規創業されるの企業においては益々国際化が加速する中、用いられることは少ないと
考えられますが、「食品等の特産物の地域ブランド等において、その地域自体をアピールしていく
場合」や「一級建築士やデザイナーの方のように、会社ではなく「個」を前面に出し、
その方ならではの個性や質をアピールしていく場合」などは利のあるものといえます。

**********

■方向性-3

理念放出型 (企業としての理念や考えをアピールしていく会社名)

例(敬称略)=ミライエ・オンワード・テイクアンドギヴ・ニーズ

企業としてのコンセプトや理念、ミッション等を分かりやすい言語を用いて需要者の方へ
直接的にアピールをすることのできるパタンです。この場合は「伝える」ということが
目的になりますから、汎用英語やその組み合わせ、日本語をモチーフとしたものになりますので、
方向性@と同様に、いかにオリジナリティを出していくか、そして汎用語ゆえのチープさを
感受させないように作り合わせていくことがポイントとなります。

**********

■方向性-4

理念織込型 (企業としての理念や考えを織り込んでいく会社名)

例(敬称略)=ユニチャーム・ベネッセ・ラオックス

上記例のようなすでに周知されている著名な企業は別として、この場合の欠点は、
社名自体において業種や事業内容が直接的には分からない点です。(方向性Bも同様ですが) 
ただ相反して、「多岐にわたる事業展開を考えている中小企業は、社名自体が展開の
足かせにならないこと」、「また営業活動に可なりの時間が必要な企業においては、
社名の説明に十分な時間と機会があり、お話の糸口・会社の考え方の糸口となり、
メリットに変えてしまえる点」などが挙げられます。

**********

■方向性-5

混合型 (上記のパタンを組み合わせた会社名)

例(敬称略)=アステラス製薬・積水ハウス・シンフォニアテクノロジー

数多く使用されているパタンです。昨今は「理念」+「業種(機能放出)」が多く見受けられます。

**********

まずはお客様の考える未来観に合わせ、どのような方向性が一番ベストかを考え、
方向性を定めることから進めましょう。
何れの場合においても前に進むためには「まず何かを決めてしまうこと」、
そして一つ一つ「決めていくこと」が重要です。


語案株式会社 児島作也著 (2015年大幅改訂)
Kojima Sakuya Copyright(C)2015-rewrite  Goan Production. All Rights Reserved




















 00 社名研究 06 会社名の付け方 12 会社名の決め方 18 コーポレートロゴマークの評価
 01 社名変更の注意点 07 会社の名前と地域性 13 会社名で使える言語 19 コーポレートカラー
 02 創業社名の注意点 08 ネガティブ言語の実例 14 建設・技術系の社名
 03 前株と後株について 09 会社名と商標 15 ネーミングの質
 04 会社名の英語表記 10 商号のあり方 16 ヒアリングの重要性
 05 最近の会社の名前 11 アルファベットの登記 17 戦前の会社名






 C O N T E N T S






 会 社 案 内 アクセスマップ CI活動・新戦略支援 各種ネーミングサービス
 納 入 実 績 お客様の声 会社名ネーミング開発 タグラインの開発
 お 問 合 せ よくあるご質問 ブランド・商品名ネーミング開発 社名研究 (特設ページ)










〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町38番地 鹿田ビル4F [全国対応]


TEL 03-5294-5133 / FAX 03-5294-5122